ep.13スマホでカテゴリーを設定しよう!

0からのワードプレス
この記事は約4分で読めます。
新おっすー
新おっすー

さてと、そろそろいい加減に記念すべき第1記事を投稿しようかな!!

いいよね!?はるきち?

はるきち
はるきち

少々おっまっちを〜

新おっすー
新おっすー

…え?まだだめなの…?w

しかも、「もう中」とか、はるきちのお笑いネタ古いわ!!w

はるきち
はるきち

「もう中」ってよく分かったねw

分からない人は、「もう中」でググってみてね!w

って、茶番はおいといて!

もう少しだけ僕に付き合ってよ!

お願い!おっすー!!

新おっすー
新おっすー

うーん、そこまで言うなら…分かったよ!(デジャヴ)

でも、なるべく早めにこういうの終わらせて早く記事をかかせてね!

じゃないと、アイデアが溢れて頭の中パンクしちゃうよ!w

はるきち
はるきち

アイアイサー!!

それじゃ〜本題へレッツラゴー!!

カテゴリー

カテゴリーってなに?

カテゴリーとは、共通しているお題、内容を1つのくくりで分類、整理してグループ分けする事です。

似ている言葉で、カテゴライズというものもありますが、こちらの言葉もカテゴリーで分類すると同じようなニュアンスです。

はるきち
はるきち

自分の家にあるタンスやクローゼットをイメージしてみて!

靴下とかTシャツとか下着ズボン

それぞれ、別々の棚に仕分けして入れられているよね?

こうすることによって、利用する人(ユーザー)が、とても分かりやすいし、使いやすいんだ!

新おっすー
新おっすー

たしかにそうだね!

もし、タンスとかクローゼットに、ごちゃ混ぜに入れられてたら

着替える時に時間がかかってしょうがないね!

お母さん、いつもありがとう!w

カテゴリーするメリット

サイトに訪問してくれたユーザーが

興味のある記事だけを、カテゴリーごとに

自分で選んで、読む事が出来ます。

また、サイト内を整理整頓する事で

ユーザーの利便性も高まります。

新おっすー
新おっすー

さっきの、タンスとクローゼットの話を思い出してみてね!

やっぱり、レディーファーストじゃなくて、ユーザーファーストだよね!w

未分類のカテゴリーってなに?

ワードプレスをインストールして

デフォルトの状態で用意されているものです。

カテゴリーを設定しないで投稿した記事

カテゴリーを削除した際に、そのカテゴリーに分類されていた記事

などが、自動的に未分類のカテゴリーに

仕分けされます。

はるきち
はるきち

悪さはしないから

そっとしておいてあげてね!w

カテゴリーの階層化(親子関係)ってなに?

イメージとしては、こんな感じで大丈夫だと思います(画像が…棒人間みたい…w)

カテゴリーは、更に細かく仕分けする事が

可能です。

記事が増えてきた場合、この画像の様に

親、子(階層化)を決めて、より分かりやすく整理整頓してみましょう!

新おっすー
新おっすー

その前に早く記事を投稿させてよ…w

カテゴリーの見え方

はるきち
はるきち

こんな感じにカテゴリー毎

記事の1番上か下に表示されるよ!

設定方法

ユーザー名またはメールアドレス、パスワードを入力してログインしましょう!

三マーク(ハンバーガーマーク)をタップしましょう!

赤枠内、投稿をタップした後、カテゴリーをタップしましょう!

赤枠内、名前に表示したい名称を入力し、

赤枠内、スラッグの部分に

先程の名称の英訳したものまたは、関連する英単語を入力しましょう!

親カテゴリー、説明は

何もせず、ひとまず置いておいて

新規カテゴリーを追加をタップしましょう!

以上で、完了です!

まとめ

新おっすー
新おっすー

よーし!

とりあえず、頭の中に描いていた

第1投稿記事の

カテゴリーが出来たよ〜!

はるきち
はるきち

おつかれさま〜!

こうやってガンガン記事を投稿するだけじゃなくて

ちゃんと整理整頓しながらやっていくと

見に来てくれた人も、とても喜んでくれると思うよ!

新おっすー
新おっすー

やっぱり早く記事を投稿したいけど

サイトの中を整理整頓して

環境を整えることも

本当大切なんだね!

はるきち
はるきち

そうそう!

ただ自分が書きたい記事を

乱雑に投稿しても

それはただの

自己満になっちゃうからね!

というわけで、もう少々付き合ってね!w

新おっすー
新おっすー

それを言われたら…

なんも、言えねえ…!w

コメント

タイトルとURLをコピーしました